• sashi

Webモデル - (ベーシック)

Updated: Jun 26, 2020

ウェブサイトを作成するにはいくつかの方法があります。この記事では、そのうちの3つを簡単に紹介します。


最も単純な実装は、静的なWebサイトを作成することです。この実装では、ウェブサーバーはブラウザのHTTPリクエストへの応答に静的HTMLページを返します。静的Webページは、ユーザーのアイデンティティやその他の要因に関係なく、同じプレゼンテーションとコンテンツを常に持っています。静的なWebページを生成するのは簡単です。ただし、ページは常に同じものを表示するため、それを使用してできることは制限があります。たとえば、ブラウザでwww.staticpage.comをクリックすると、リンクをクリックするたびに同じコンテンツが表示されます。

下の図を参照してください。




より便利で多様なWebサイトが必要な場合は、動的なWebサイトを作成する必要があります。この場合、Webサーバーは静的なWebページではなく動的なHTMLページを返します。動的なWebページには、ユーザーIDまたはその他の要因に応じてカスタマイズ可能なコンテンツが含まれています。通常、データベースなどのデータを格納するためのストレージメディアを使用します。たとえば、www.yahoo.comをクリックすると、コンテンツは常に更新され、異なる内容が表示されます。 このメカニズムでは、サーバー側のレンダリングを使用します。


上記で紹介した2つの方法はどっちかというと古いやり方です。最近のモデルは、シングルページアプリケーションと呼ばれます。上記の動的アプローチの問題はパフォーマンスです。サーバーはストレージメディアからデータを収集してHTMLページを生成する必要があり、トランザクションはページが要求されるたびにインターネットを経由します。あなたのウェブサイトに100のウェブページがあるとしましょう。そうすると、クライアントとサーバーの間には100のHTTPトランザクションしなければいけない可能性があります。


シングルページアプリケーションの動機は、サーバー側レンダリングでの待ち時間を減らすことです。クライアントがWebサイトからページを要求すると、シングルページアプリケーションは最初にHTML、CSS、JavaScriptなどの必要なアイテムを返しますが初期ロード後は、ページのレンダリングはクライアント側で行われます。したがって、HTMLはサーバー側で生成されません。したがって、クライアントとサーバー間のトランザクションのほとんどはデータのみになります。 このクライアント側のレンダリングにより、複数のHTTPトラフィックとサーバー側のレンダリングによって生じる待ち時間が短縮されます。ですので、シングルページアプリケーションは、クライアント側のレンダリングを使用します。



ただし、最近の傾向では、サーバー側で初期ページを生成して、初期ロード時間を短縮しています。したがって、クライアント側とサーバー側のレンダリングが混在しています。ただし、このアプローチの問題は、実装が難しいことです。


4 views0 comments

Recent Posts

See All